2019-11-03

Capit タイヤウォーマー マキシマ for モト3/GP3セット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 680W

立体縫製と3ピース構造によってタイヤとウォーマの隙間を可能な限り無くしタイヤトレッド面だけでなく、タイヤサイドやホイールと細部に至り確実に暖めます。数々のチームを栄光に導いた実績と信頼は揺ぎ無いものがあります。


現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタット

カピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。


実際の温度を測定されたことがありますか?

サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ません。さらにカピットの様に熱線がしっかりと固定されていない製品では、その使用の過程に於いて徐々に熱線がずれ、互いに接近した箇所の温度が異常に上昇しタイヤの焦げ付きが発生しても、また逆に温度が未到達の部分があってもサーモスタット取付部以外の温度には一切反応出来ません。

タイヤへの加温が均等に出来ず、部分による温度むらや前後タイヤの温度差が発生します。「タイヤウォーマーの外側に手を当てて確認」これではもうタイヤ本来の性能を引出せていないばかりか、そんな状況を理解せずに走行してしまう事は一番危険です。賞金を稼ぐ「オートレース」では、「温度むら」対策にタイヤウォーマーを数回ずらせて使用していましたが、カピット導入後はその作業が不要となりレース前の時間をレース展開のイメージトレーニングに集中出来るようになりました。タイムの短縮と転倒リスク低減、競争力の強化がカピットにより実証されています。


比べて解る信頼性と品質の違い・カピットだけの3年間保証

リスクを排除し安心してライディングに集中する為のタイヤウォーマーに不安が潜んでいる。外注の縫製工場でただ模倣し、いかにもタイヤウォーマーの性能を有しているように見える安価な「コピーウォーマー」では、頻繁に多点温度測定でも行わない限りこの危険な現実を知る事も出来ないばかりか、現場で突然使用不能になったりします。見た目はコピー出来ても内部構造や性能の進化は技術開発によってのみ生み出されるものでありコピーは出来ません。タイヤメーカーの技術開発の最先端であるF1やMoto GPで戦うトップチームと共に止まる事の無い製品開発の環境が優れた製品を生み出せるカピットのアドバンテージです。他メーカーに先駆け既に120°Cまで温度管理が出来る製品もラインナップしております。イタリア、ミラノの自社ファクトリーにて生産、全品24時間通電検査による徹底した品質管理、個々の製品に与えられたシリアルナンバーによるトレーサビリティ、さらには世界中に広がるネットワークによるアフターサービスなど、カピットならではの体制を整えています。世界で唯一カピットだけが行える「3年間の製品保証」がその性能と品質の証しです。


Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます)


【ご注意下さい】

破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

タイヤウォーマーサイズ表サイズ表示適合タイヤサイズ
フロントリアフロントリア
ポケットバイク 4インチminimini3.00/43.00/4
6インチ Daijirominimini70-90/670-90/6
ミニバイク 10インチS10S1090-100/1085-100/10
ミニバイク 12インチS12S1290-100/1280-120/12
18インチ / クラシックバイクセット特殊サイズ特殊サイズ80-110/1880-130/18
MOTO3 / GP3セットSM90/17120/16-17
スーパーモト/ネオスタンダード (GP250) セットML120/17170/16-17
スーパーバイクセットMXL120/17200/16-17
MOTO GPセット ※注MXXL120/17215/16-17

※ MOTOGPセットはリアタイヤの周長が2140mmの特殊なサイズのみご利用いただけます。それ以外のサイズにはお使いいただけません。一般的なタイヤを装着しているスーパーバイクはスーパーバイクセットをお選びください。装着するタイヤに適合しているサイズ以外を使用した場合故障の原因となります。

※ DUCATI Panigale V4はCapit タイヤウォーマー スープレマ for MOTO GPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)をお選びくださいますようご案内申し上げます。


価格
70,000円 (税込75,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
受注生産品3〜6週間▼ ご希望の商品をお選びください。
_×カラー
レッド
ブルー
グリーン
オレンジ
ブラック

※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く